お知らせ

”歯をきれいに白くしたいけど、研磨剤が入っている歯磨き粉は避けたい”

歯の健康と長い目で見たホワイトニング効果を考えると、できれば研磨剤なしの歯磨きを使いたいですよね。

とは言っても、ドラッグストアで陳列されている歯磨き粉を見ると、そのほとんどに研磨剤が配合されているというのも事実。なかなか研磨剤なしの歯磨き粉を見つけられません。

さらに、研磨剤が入っていないと「汚れを落とす力が弱いんじゃないか」という心配もあったります。

そこで、

研磨剤が入っていない

黄ばみ汚れがちゃんと取れて、白さを取り戻せる

そんな基準で選んだ歯磨きジェルをご紹介します。

 

研磨剤なしのホワイトニング歯磨きおすすめランキング

圧倒的な美白力で選ぶなら?「薬用ナイトホワイトニング」

薬用ナイトホワイトニングデンタルプロEX

研磨剤不使用

パパインやウーロン茶エキスといった完全オーガニックの汚れ除去・分解成分を配合

世界5か国で売上1位の実績

6種類の植物性オイル配合で、抗菌や歯の美容効果も高い

通常価格 5,616円
定期購入 初回:1,980円(65%OFF)
2回目以降:4,773円(15%OFF)
定期の解約条件 いつでも解約可能(次回発送の10日前までに連絡)
返金保証 なし
洗浄成分 ポリアスパラギン酸(PAA)
容量 20g(約1か月分)

「薬用ナイトホワイトニング」の特徴と評価

薬用成分のポリアスパラギン酸(PAA)が、かなり強力に歯にこびりついた汚れや黄ばみ(ステイン)を落としてくれます。

虫歯で変色しているとか、人工の歯とかでない限り、ほとんどの人がホワイトニング効果を実感できるはずです。

また、ポリアスパラギン酸には黄ばみを強力に落とす力だけでなく、コーディング作用で歯に汚れや菌を再付着させないという特徴もあります。寝ている間の口内環境をコントロールすることで、より一層効果的にホワイトニングしてくれるのです。

これなら、きれいな白い歯を長く続けられますね。

定期購入に申し込めば大幅に割引になるので、お手ごろ価格で始めることができます。しかも、定期購入はいつでも解約OK。もし使ってみて合わないと思ったら2回目からでも解約できます。

製薬メーカーとホワイトニング専門の歯科医の共同開発で作られていて、歯の白さと健康へのこだわりが分かる最強のホワイトニング歯磨きジェルと言えるでしょう。

高い洗浄力と続けやすい価格でコスパ最高!「はははのは」

研磨剤不使用

ポリリン酸ナトリウム・メタリン酸ナトリウム、パパイン、ソープナッツという3種類の汚れ除去・分解成分を高濃度で配合

長く続けやすい価格設定

製薬会社との共同開発で、高い洗浄力を実現

通常価格 3,500円
定期購入 初回:1,980円(43%OFF)
2回目以降:2,980円(15%OFF)
定期の解約条件 いつでも解約可能(次回発送の10日前までに連絡)
返金保証 10日間の返金保証あり
洗浄成分 ポリリン酸ナトリウム・メタリン酸ナトリウム
パパイン
ソープナッツ
容量 30g(約1か月分)

「はははのは」の特徴と評価

3種類の洗浄成分で「汚れをはがし」「分解し」「洗い流す」ので、研磨剤を使わなくてもしっかりと歯にこびりついた汚れを落とすことができます。

製薬会社との共同開発で作られているので、洗浄力はもちろん、安全性がとても高いというのもポイントですね。

定期購入に申し込めば割引が適用されるので、とても続けやすい価格で購入することができます。しかも、定期の解約条件に最低利用回数の制限がないので、万が一合わない・気に入らないという場合には2回目からでも解約できます(10日間の返金保証もついています)。

オーガニック成分で白さを追求!「プレミアムブラントゥース」

ブラントゥース

研磨剤不使用

パパインやウーロン茶エキスといった完全オーガニックの汚れ除去・分解成分を配合

世界5か国で売上1位の実績

6種類の植物性オイル配合で、抗菌や歯の美容効果も高

通常価格 9,980円
定期購入 初回:3,980円(6,000円OFF)
2回目以降:4,980円(50%OFF)
定期の解約条件 最低3回以上継続(それ以降は、次回出荷予定日の10日前までに連絡すれば解約可能)
返金保証 90日間の返金保証あり
洗浄成分 パパイン
ウーロン茶エキス
容量 30g(約1か月分)

「プレミアムブラントゥース」の特徴と評価

研磨剤を使っていないのはもちろん、その他の成分もすべて徹底的にオーガニックにこだわっているのが、この「プレミアムブラントゥース」。

ウーロン茶エキスで汚れを歯からはがれやすくし、パパインが汚れを分解してくれます。また、抗菌作用のある茶カテキンやココナッツオイルで口内の健康も保つことができます。

オーガニック成分でゆっくりと歯をきれいにしたいという人向けの歯磨きジェルと言えるでしょう。

 

研磨剤なしで白い歯を手に入れるなら「薬用ナイトホワイトニング」がイチオシ!

研磨剤なしのホワイトニング歯磨きをその実力で選ぶなら、おすすめは「薬用ナイトホワイトニング」

実はこの薬用ナイトホワイトニングは、「製薬メーカー」と「ホワイトニング専門の歯科医」と「睡眠研究企業」による共同開発。

睡眠中に効果的に働く成分を新処方することで、これまでのホワイトニング歯磨きよりも満足度の高い結果を残すことに成功したのです。

薬用の黄ばみ除去成分「ポリアスパラギン酸(PAA)」が、歯にこびりついた汚れを強力に包み込んではがして落としますので、使い始めてすぐに歯の色が明るくなったという実感を持てるはずです。

寝ている間に歯をコーティングして、汚れが再度付着しないように守ってくれるので、先々までずーっと歯を白く健康に保ちたいと思っている人にはとにかくオススメ。

*65%オフで始められる定期購入は、いつでも解約可能なので安心して申し込めます。

薬用ナイトホワイトニングの口コミ評価は?

と、いいことばかり書きましたが、薬用ナイトホワイトニングにもデメリットはあります。

実際に使った人の口コミから「よくなかった」という声を探してみると、

1週間使って歯はツルツルになったけど、茶色い汚れが取れません。もっとすぐに白くなると思ったんですけどね...
スポイトで取るのが面倒くさい。
思ったより量が少なくて、3週間で1本使い切ってしまいました。
泡が立たないので、私にはちょっと物足りなく感じました。

などの口コミがありました。

歯医者さんでのホワイトニングとは違って、目に見えて白さを実感するまでには少し時間がかかるというのは仕方がないですね。

また、発泡剤も入っていないので、ふつうの歯磨き粉のように泡立ちがなく物足りないという意見もありますね。味やテクスチャーも含めて、慣れるまでに少し時間がかかるという人もいるかもしれません。

「よくなかった」という口コミがあるのは事実ですが、全体的には「実際に使っみてよかった」という口コミの方が多かったです。中には割と早い段階から歯が白くなってきたとか、黄ばみが薄くなってきたという声もありました。

1回目から歯がすごくツルツルになってびっくりしました。
明らかに透明感がある口元になりました。 不自然な白さではなくて「ナチュラルな白」でとても満足。 
1.5ヶ月位かかりましたが、満足な白さまでたどり着きました。根気よく使った方が良いです。
私は初めて使った日から実感しました。毎日コーヒーを飲むので色素沈着がひどかったですが、一回でかなり変わったので嬉しかったです。さすが値段なだけの効果はあると感じます。

実際に他のホワイトニング歯磨きの口コミなどを調べてみても、研磨剤を使っていないものの場合は歯が白くなるのに少し時間がかかると思った方がいいと思います。

そのかわり、歯を傷つけることなく、健康的に自然な白い歯を手に入れることができるわけです。

なので、1週間2週間で「結果が出ない!」と投げ出すのではなく、じっくり時間をかけて取り組んでみるのがベストでしょう。

研磨剤が入っていないホワイトニング歯磨きの中でも、白さへの実績が高いものを選ぶのであれば、薬用ナイトホワイトニングがおすすめと言えます。

今すぐ1,980円で白い歯を取り戻す
▼ ▼ ▼

 

研磨剤なしの歯磨きジェルでも歯の汚れはちゃんと落ちる?

一般的なホワイトニング用歯磨き粉は、研磨剤の力で歯の表面にこびりついた汚れをゴシゴシと落とします。

一方で、研磨剤なしのホワイトニング歯磨きには、研磨剤以外の「汚れ除去成分」が入っています。汚れをゴシゴシと削り取るのではなく、はがして落とすというタイプです。

だから、歯の表面を傷つけずに歯を白くできるというわけですね。

この「汚れをはがして落とす」ための成分には、

ポリアスパラギン酸

ポリリン酸ナトリウム

リンゴ酸

パパイン

などがあります。

こうした成分は歯の表面を傷つけずに、汚れだけを落としてくれる重要な役割を果たしているんですね。

研磨剤なしでも、より強い汚れ除去力がある成分が入っている歯磨きを使うことで、歯を傷つけることなく白い歯を手に入れることができるということなのです。

 

研磨剤が入っている歯磨きのデメリットは?

研磨剤として代表的な成分には、

炭酸カルシウム、リン酸水素カルシウム、炭酸水素ナトリウム、水酸化アルミニウム、無水ケイ酸

などがあります。

実は、ドラッグストアやAmazonなどで売っている「ホワイトニング」を謳っている歯磨き粉の中には、これらの研磨剤が使われているものが多いんです。

歯についた汚れ(ステイン)をゴシゴシとこすって落とすために使われているんですね。

「歯の汚れが落ちるなら、歯も白くなるし、いいんじゃないの?」と思うのですが、実は長い目で見ると歯へのダメージがあるのです。

研磨剤にはどんなデメリットがあるかと言うと、

歯の表面のエナメル質を傷つけてしまう

歯についた傷に汚れが入り込んでしまう

つまり、瞬間的には「きれいになった!」と思えるのですが、使い続けることで歯にダメージを与えてしまう可能性が高いのです。

歯に傷がついてしまうと、歯そのものが弱くなるだけでなく、歯についた傷に汚れが入り込んでしまってさらに歯が黄ばんで見えるようになってしまうのです。

せっかくきれいにしたはずなのに、結果的に逆効果になってしまうんですね。

実際に、ドラッグストアやAmazonなどで人気の高いホワイトニング歯磨きの成分をチェックしてみると、

アパガード プレミオ

⇒歯磨用リン酸水素カルシウム、無水ケイ酸

薬用しろえ歯磨きジェル

⇒炭酸水素ナトリウム、含水シリカ(ケイ酸)

ライオン ブリリアントモア

⇒無水ケイ酸A

このように、「白くなる!」「きれいになる!」と評判の歯磨き粉には、研磨剤が使われていることがほとんどなんです。

なので、ホワイトニング歯磨き粉を選ぶときには、単純に口コミで「白くなった」という声が多いだけでなく、その中で成分に研磨剤が含まれていないものをチェックして選んだ方がいいでしょう。

研磨剤が入っているものでゴシゴシと磨き続けると、長い目で見たときに歯を傷めてさらに汚れが付着しやすくなる恐れがありますからね。

研磨剤なしで健康な白い歯を取り戻すなら
▼ ▼ ▼

更新日:

Copyright© 研磨剤なし!自宅ホワイトニングにぴったりの歯磨きジェルはコレ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.